必要になるツールと知識について

iPhoneアプリの作り方

  • 開発環境
    • MacOS Snow Leopard
    • Xcode 3.2.6
    • Apple Developer Program / 公式ドキュメント
  • 必要な知識
    • Objective-C / C / C++
    • 英語
    • ※サンプルをひたすら打ち込む!
    • 最初はわからない

開発ツールを導入する

  • developer.apple.comよりApple Developer登録をする
  • iOS Developer Libraryにて公式ドキュメントあり(英語/日本語)
  • Xcode 4.2をインストールする

はじめてのiPhoneアプリを作ろう

プロジェクトを作成

  • Xcodeを起動してテンプレート「Single View Application」を選択
    • Product Name:「MyFirstApp」
    • Company Identifier:「edu.self」
    • Class Prefixは空白でもOK
    • Device Family:「iPhone」
      • 「Use Storyboard」「Use Automatic Reference Counting」にチェック
  • 保存場所としてNew Folder「XcodePractice」を作成

Xcodeの基本を知る

  • 「Run」ボタン:シミュレータを動かす
  • 「Stop」ボタン:シミュレータを停止する
  • 右上のボタンでEditorモードやViewを切り替える
  • 左から「Navigatorエリア」「Mainエリア」「Utilityエリア」
  • Viewの真ん中のボタンを押すと「Debug」エリアを表示

Xcodeのナビゲータを理解する

  • 「AppDelegate」はアプリケーションの状態を管理する
    • 「AppDelegate.h」は宣言(ヘッダ)ファイル
    • 「AppDelegate.m」は実装ファイル
  • 「ViewController」は画面1つにつき生成される
    • 「ViewController.h」は宣言(ヘッダ)ファイルで画面の部品など定義
    • 「ViewController.m」は実装ファイルで各部品の動作を定義
  • 「ManStoryboard」はユーザーインターフェースを作る ※Xcode4から追加された新機能

Hello Worldアプリを作ろう

  • Sceneという画面の単位に部品を置いていく
  • ユーティリティエリアのObjectsよりドラッグ&ドロップでLabelを配置
  • Runをクリックしシミュレータ起動

ラベルを変更しよう

  • ユーティリティタブのAttributes inspectorよりAlignment、Font、Size等を変更可能

いろいろな部品を配置しよう

  • 「Round Rect Button」:ボタン
  • 「Text Field」:入力フィールド

新しい画面を追加しよう

  • 画面の背景色を赤に変更
    • ボタン「To Blue」を追加
  • Libraryウィンドウより「View Controller」を新規追加
    • 背景色を青に変更
    • ボタン「To Red」を追加

セグエで画面を接続する

  • Ctrlキーを押したままボタンを選択し遷移先画面へドラッグ&ドロップ
    • Modalを選択

トランジションを設定する

さらに画面を追加する

ナビゲーションを埋め込む

さらに画面を追加する

テキストビューを追加する

画像を表示する

地図を表示する

タブコントローラーを埋め込む

タブバーを設定する

初めてのコードを書く

ボタンを押したときの動作を書く

コードを解説する

現在時刻を表示する

Objective-Cのコードを読む


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-10 (土) 01:48:59 (1802d)