httpd.confによるBasic認証の設定

  • 「htpasswd」プログラムを実行し認証に使用したいユーザのログイン名[username]をユーザ管理ファイル「.htpasswd」に設定する

    ※セキュリティ上公開されていないディレクトリに保存。コマンドオプション「-c」は新規でファイル作成の意味

    # htpasswd -c /etc/httpd/conf/.htpasswd [username]
    New password:
    Re-type new password:
    Adding password for user [username]
  • Apache設定ファイルの最終行に以下を追記しBasic認証を有効化
    # vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
    
    <Directory "/var/www/html">  # Basic認証を設定したいディレクトリパスを記述
            AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd # 認証ユーザの設定ファイルパスを記述
            AuthGroupFile /dev/null
            AuthName "Please Enter Your Password"
            AuthType Basic
            Require valid-user
    </Directory>
  • Apacheを再起動
    # /etc/init.d/httpd restart

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-10 (土) 01:47:25 (1873d)