さくらのVPSのイメージファイル(ISO)作成方法

サーバーにログイン(Port: 22 -> 61203)

$ ssh -p 61203 yuji@133.242.129.64

MondRescueインストール

# wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mondorescue.repo
# mv mondorescue.repo /etc/yum.repos.d/
# yum -y install mondo

圧縮ソフト(LZO)インストール

# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo
[dag]
name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux
baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/redhat/el$releasever/en/$basearch/dag
gpgcheck=1
gpgkey=http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
enabled=0
# yum -y install lzop lzo --enablerepo=dag

バックアップ先ディレクトリ作成

# mkdir /backup

バックアップ実行

  • 所要時間:5程度
  • 「p」オプションでファイル名指定:"ホスト名"-"年月日" ※デフォルトのファイル名は「mondorescue」
# mondoarchive -Oi -L -N -s 5000m -d /backup -E /backup -p `hostname`-`date +%Y%m%d`

バックアップファイルの容量確認

# du -h /backup/www1290ui.sakura.ne.jp-20150920-1.iso
892M	/backup/www1290ui.sakura.ne.jp-20150920-1.iso

ディスク全体の空き容量確認

# df -hT
Filesystem    Type    Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/vda3     ext4     97G  2.7G   89G   3% /
tmpfs        tmpfs    499M     0  499M   0% /dev/shm
/dev/vda1     ext4    243M   51M  180M  22% /boot

cron登録(月1回自動実行)

  • crond起動確認
# service crond status
crond (pid  1576) を実行中...
  • バックアップ実行スクリプト作成
# vim /root/server-backup.sh
   #!/bin/bash
   /usr/sbin/mondoarchive -Oi -L -N -s 5000m -d /backup -E /backup -p `hostname`-`date +%Y%m%d`
  • パーミッション設定
# chmod 700 server-backup.sh
  • cron登録(毎月10日AM7:00実行)
# crontab -e
   0 7 10 * * /root/server-backup.sh >/dev/null 2>&1
  • cron登録確認
# crontab -l
0 7 10 * * /root/server-backup.sh >/dev/null 2>&1

ISOイメージファイルをローカルにダウンロード

$ scp -P 61203 yuji@133.242.129.64:/backup/www1290ui.sakura.ne.jp-20150920-1.iso /Users/yujishimojo/Documents/Backup/

参考URL


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-03 (火) 22:04:12 (875d)